2012年12月28日

ことし最後のブログ

最後って なんか 寂しいよな
でも 何事にも 最後 は ある
その 最後を いかにいい状態で 迎えるかは 今に かかっている
今年 一年の 今 は どうであったか?
今の(7秒)積み重ねが 一年であり 一生だ
だから この 今 を 大切に 粘り強く 丁寧に 生きていく

さてさて 来年は 私にとって つまり 我がクラブンにとって
本当に 勝負の 年となる
大きな大きな 投資 先を見つめての 決断 だ
一人で 見る夢は 夢でしかない
しかし みんなで見る 夢は 現実のものとなる

みんなで 大きな 夢を 見たいもんだ

今年 一年間 ブログを 見ていただいた 多くの 人々に 感謝 しながら
今年を 締めくくります

じゃーねー bye-

I wish you have a great new year


SKK george


posted by George at 13:28| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

忘年会

が 少なくなってきた
今年は 15回
今までの 最高記録は 32回 です バブルのころで しかもその頃は
二次会まで setされてて もう大変でした なんせ11月の終わりから やってたんだからねー
今夜は 技術、配送センターです
このブログを お読みの方
くれぐれも お体には気をつけながら 年末を つっぱして 下さい!

                 george
p.s このブログは 昨夜の 忘年会で 「ジョージ ブログのup が少ない」
との お叱りを 受けての up でした
こんなんで よろしかったかな?
posted by George at 14:09| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

娘のライブ

に 先日 行って来た
福山の 駅前の ライブハウスで なかなかの はこだった
これで 多分 三回目だと思う 娘はもう十数回してると思うが
今回の ライブは 娘が企画し 運営し 自らも出演すると いったもので
相当 気合いが 入っていた
それと 六バンドが それぞれ 参加した 記念アルバムも 出した
娘の 挨拶で 「福山に こんなにいいバンドがたくさん ある 今この瞬間を
アルバムにして 残しておきたかった」 と言っていた
いつも 感じるのだが 歌っている時の 娘の顔が いい
家族の中では 一番 歌が 美味いし 声も いい
輝く ステージで あった
昨日 電話で 娘に こう言った
「大きな仕事 責任ある仕事 の 報酬は 感謝力が つく事だ」


今回成し遂げとことで 娘が 更に 大きな人間になることを 心から 願う

            Father george
posted by George at 09:38| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

あとをヨロシク頼む

と 人生最後の 一言を 言ったりする
なんの アト だろうか?
残された 家族の 幸せのために 頑張ってくれ! の 意味か?
そこには いろいろと 含蓄があろうが
ふと この アト とは
お墓の 守の 事ではないかと 昨夜 感じた
自分の 先祖さま または 自分もそこに入るわけだから
その 面倒も 当然 含まれるのだが

親がいなければ 自分は この世に 存在さえしない
また 親の親 がいなくても 当然 存在はない

その 連鎖は 不思議で 尊い ものだ
お墓は その 象徴だろう

だから 最後の 一言で
墓守を ヨロシク頼むぞ
そのことは 生きていく上で もっとも 大事なことだから との 必死の 訴えだろう

僕は 最後の 一言を なんて 言うだろうか?

      chitohayai george
posted by George at 15:37| 岡山 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

ステージ

昨夜 息子が ピアノで サポートしている 大橋トリオの ライブに 行ってきた
大変 楽しそうに やってたし それなりに 輝いていた姿を見て 嬉しかった
ふと 高校三年生の文化祭で ピアノ弾き語り(I LOVE YOU) を 思い出した
あれから もう 18年も 経つんだなー なんて 感慨深かった
あの夏 息子が 話があるから 聞いてくれと 正座をして待っていたのには
正直 驚いた
「音楽の 道へ 進みたい 理解してください」
二つ返事で 「オッケー しかし 一度選んだ道だから へこたれるなよ」
こんな 短い 会話が
今の ステージ に 結びついている
それから いろいろ 苦労もあっただろう 
以前にも ブログったが 東京の ちいさいライブハウスで ピアノ弾き語りを
見に行った時 ほんの数人しか いないとこで 必死に 歌ってた 彼を
ただただ せつない思いで 見るだけしか出来ない自分が 悔しかった 


それから 時がたち 昨年は 紅白歌合戦にも 出演するなど
目覚ましい 活躍で 驚くばかりだ

これからは 更に skill を 磨き
そして 人間力 を もっともっと 磨き 羽ばたいてほしい

俺も ステージは 違うが
息子に 負けず 自分の ステージで 輝いて 生きたい


           george
posted by George at 15:01| 岡山 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。